オートリンクネットとは、相互リンクではない被リンクが自動的に増えていく新しいリンクシステムです。 SEO対策において被リンクの確保は非常に重要なテーマです。 その被リンクが、よりSEO上有利と考えられる相互リンクではない一方向からのリンクで、しかも自然に増えるとしたら有益だと思いませんか。 オートリンクネットは登録無料です。ぜひご参加下さい。

被リンクの重要性

 検索順位を大幅に上げるには自サイト以外からの被リンク(アンカーテキスト)が不可欠です。 その意味で、現在のところ、相互リンクが有効な手段になっています。 但し、自分からリンクを貼るという行為は、相手がスパム行為をしていた場合に、 それに加担したと見なされペナルティの対象になりうるというリスクも認識しておくべきです。 つまり、相互リンクの質も重要ということです。

 相互リンク先として最低必要な条件は、 cgi?やphp?という形の動的なページでないこと、iframe、frameサイトからのリンクでないことです。 これらが被リンクとして全くだめというわけではありませんが、検索エンジンにインデックスされにくいのは間違いありませんので避けるべきです。

 簡単相互リンクなどの自動相互リンク集は、SEOの観点では現在、効果がなくなっています。 リンク集がすべて同一ドメイン下に存在しているからです。 設置することは構わないでしょうが、わざわざリンク先を探してまで、200や300の登録をするのは無駄です。 同じドメインからの被リンク1000とすべて別ドメインからの被リンク1000では雲泥の差があります。 簡単相互リンクで1000登録したからといって満足しないように。 SEO上、被リンクとして有効なのは、ドメインが異なるということです。重要なポイントです。

 中小検索エンジンや相互リンク専門サイトへの登録は、サイトがインデックスされやすくなるという点では一定の効果があります。 但し、相互リンクであろうとなかろうと、時間が経つにつれリンク集の奥に押し込まれていきますので、被リンクとして過大な効果は期待できません。